« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月


あ、のだめが終わった。
こんばんは。
ヨシカズです。

今日仕事帰りにコンビニによったらのだめの最新刊が出てると思って買ったら、最終回だったらしくあっけなく終わってしまいました。
漫画だけでなく何でもそうかもしれませんが、漫画は最終回がいいか悪いかでその人の心に残るか残らないかが決ってしまう気がします。
その中でもやっぱり何度見てもいいのがベタかもしれないけどスラムダンクです。
今までも高校生の時、学校が終わるとダッシュで地元のセブンイレブンに行きジャンプを立ち読みし、その場で号泣してしまったのを覚えています。
最後の流れは予想していたにも関わらず泣いてしまった。
そんな心を動かすような漫画が大好きです。
皆さんは心に残る漫画はありますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

沈黙の書

沈黙の書
画像はクリスマスな歯医者さん
しろくまかわゆすぎううあああああ


失礼、取り乱しました
今月の歯列矯正カラーはパステル系な有栖川です
上顎はベビーピンク、ラベンダー、ミントグリーン、ベビーネイビーの4色
下顎は全部サックスなんですが、これがまた物凄い勢いで存在を主張していてですね

たまたま昨日歯医者さん行った時にお気に入りのジャンパースカートを着ていて、その配色がティファニーブルー×ベビーピンクだったからコーディネートしてみたのですが
口の中って青系の色がないから、下顎の青面積の広さが激しく目立っています……あああ
しかも、処置後に衛生士さんに「今回はクリスマスカラーじゃないんですねー」と言われてクリスマスの存在を思い出しました
来年はさすがに装置外れてるだろうから、クリスマスカラーはラストチャンスだったのに…残念だなあ


歯医者さんの後はお友達とごはん
ミーティアのアー写をコラージュして下さった絵描きさんの蚕ちゃんと、これまた絵描きさんのたまちゃんと3人でおされカフェに行きました
お2人共、とっても素敵な絵を描かれるのです
わたしは小さな頃から図工が超苦手なトンデモ不器用で、絵なんて本当にサッパリなのでそれはそれは尊敬しています

蚕ちゃんは以前ミーティアのアー写を作る際に、「こんな感じで〜」とサカサカサカーっと絵を描いて案を説明してくれたのですが、なんかもう神業過ぎて、わたしなんぞとは世界の見え方すら違うんじゃないかと思いました
ハチクロの花本先生がはぐちゃんになって世界を見てみたいって言ったアレですよまさに
すごいなーいいなー


図工といえば、わたしがミーティアの他にやっているパフォーマンス集団、MONT★SUCHTのメンバーも造形が得意な人が多くて、大道具小道具なんでもかんでもあっという間に手作りしてしまいます

あ、そうだ
そのMONT★SUCHTが12月12日に公演をするのでお知らせをば
わたしも今回久しぶりに出演します
フルートは吹きませんが歌いますので、良かったらいらして下さいね


【ARTiSM FESTA 2009 !!!!!】
史上最大のアンダーグラウンドの祭典!
2009年12月12日(土)〜13日(日) 
Open:14:00 〜 Close:5:00
Ad&with fryer:\3500  Da:\4000 1D別
※学割:18歳以下は1000円割引(年齢の分かる身分証明書提示)
※ステージ及び会場でのビデオ撮影を一切お断りしております。
■池袋 LIVE INN ROSA(03-5956-3463)
〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-37-12 ロサ会館B2F
1-37-12, Nishiikebukuro, Toshima-ku, Tokyo ROSA Hall B2F
(JR山手線池袋駅西口を出て徒歩2分)

★史上最大のアンダーグラウンドの祭典が始まる・・・
ARTiSMの全てのレギュラーイベントが集結する巨大アンダーグラウンド・フェス!!
土曜のお昼から日曜の朝まで約15時間もの間もの凄い数のアーティスト達が狂演しDJ・LIVE・演劇・パフォーマンス・VJ・展示・物販と様々なアトラクションで創り上げる!
00年代終末をアンダーグラウンド界が征服する!!
■GUEST DJ■
DJ紫泉-SiSeN-/DJ千尋 -Chihiro-/DJ 卓矢ヱンジェル/DJ LIM/DJ TETRA/DJ シーザー/MUZIK SERVANT/DJ Tiku/DJ C-NEON/DJ Cold+Sleep/DJ Manik (HimemaniK)/DJ mappy/DJ 素股Q
■GUEST GIG■
GPKISM/オーラルヴァンパイア/アーバンギャルド/プラムソニック/ベスパ☆くまメロ/サンドイッチで120分?
/marlee/SaTaN/虚飾集団廻天百眼/ MONT★SUCHT/Seileen/伝承歌劇団〜エウロパの軌跡〜/applehead/9【que】/桜ふみ/乙黒- -/Pudding Alamode/Chocolate Rubbersole
■GUEST VJ■
VJコケカキイキイ/VJ LOOPCUBE/MIKI二階堂/VJ 窓ガラス ... and more
■ご注意:
※当イベントは再入場可ですが、時間帯によっては入場多数となる可能性がある為入場制限をかける可能性がある事を予めご了承下さいませ。

有栖川ソワレ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

子丑寅卯辰巳午未申酉戌亥

こんばんは
有栖川酉です
ブログの背景が変わってますね
写真はミツホシクロスズメダイとカクレクマノミかな
ミツホシクロスズメはおでこに白い点があるのがチャーミー
ちなみにニモでお馴染みカクレクマノミも同じスズメダイの仲間です
西表島でyg(幼魚)ラッシュの7月頭に潜りましたがスズメダイ系のygはみーんなまとまって同じ珊瑚に付いてるんですね
5mm〜2cmくらいの子供達の幼稚園状態
ちゃんと鰭なども付いてますが泳ぐのはまだへたっぴ
けど可愛い

何書いてんだかわからなくなってきましたが水中で聴くのにぴったりな音楽をもう長いこと探してます
ダイビングの醍醐味はもちろん地上でお目にかかぬ生物との遭遇というのは当たり前ですがシーンが好きなんですよ
水圧による閉塞感と自分の呼吸音
背中のタンクのみがライフラインとゆー緊張感の中で見る理想郷の美しさ
や、あれは現実か
なんとゆーかごまかしなく完全な個の形を捉えられてしまうんですね、海に
あーぐだぐだだ
来週がんばります

マチネ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エルアルコン?

エルアルコン?
本日仕事終わって職場を出たなら少年が、
まっかだなー まっかだなー
かがーみのなかはまっかだなー
と歌いながら薄暮の中、右半身から溶けていきました。
その場に残されたのは左の靴紐。

まあその大層メルヘン殺伐な歌詞の内容はさておき、
靴紐を拾い上げそこから駅まで歩く間のおよそ15時間、私の頭は
まっかだな のメロディに支配され、思わず

モウヤン!

と呟いてはみたものの、それもまた薄暮の中へと溶け込んでいきました。

しかしその数日後から、街外れの気象台の拡声器は

モウヤン!

とのアナウンスしか流さなくなり、
人々は最初こそ苦労したものの、
今では空を見上げるだけで気温や先々の天候まで知ることが出来るようになったと言います。

さておきこの歌のように、いちど聴くとエンドレスに繰り返され、
なかなか離れてくれないメロディというのがあります。
千と千尋の「いつも何度でも」なんかもそうですね。
気が付くと20番くらいになってることがよくありますね。

まあそんなこんなで靴紐を拾ってから家に着くまでの40時間、
気が付くと手に持った靴紐は東京をぐるり包囲しておりました。

結び目を見つけた方が居ましたら是非御一報下さい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

てーれれれーれーてーれれれれれれ♪ なんでしょう?

つむらむらです

この間、自分がこれまで制作してきた曲たちとその映像を見る機会がありました。

今、聞いてみると、音の整理が下手だったり、展開が強引だったり、いろいろと気づくことができます。

でも、いいものだなー と。

最近はコンピューターなる機器を使用する制作が主ですが、以前はギターだけだったり、ピアノだけだったり、精々高校生時に拾ったカセットテープのMTRでピンポン録りしたり、ギター弾きながらキーボードを足の指で弾いたり・・  

バンド曲であれば、アイデアをスタジオ練習に持ち込んで、みんなであれやこれやと時間をかけて試したり

コードの仕組みや流れ方、メロデーの乗せ方等、何も知りません。でも、「あ、なんかこの響き、イカしてね?」

という発見が、たった一つの、新鮮な響きだけで、その喜びだけで、作れるなんてこともありました。

そう、最近オリーブオイルの美味しさを知り、それと塩だけでスパゲッティを食べています。

別に、感傷という感情では無いのですが、「少しは成長したかしら?」という期待と、「なんか、落としてきてしまっているかも知れない・・」という些かの焦燥。

しかし、落としてしまったものを拾いに戻るなど、出来やしません。

それらへの愛着が強ければ、たまには、少しくらい、似たようなものを探すことくらい、許されるでしょう。

過去、なにもしてやれなかった曲たちを、もう一度、少しずつ、組み立て始めました。

上とは関係ありませんが、以下は私と森が活動している「Å」(オングストローム)というバンドのライブ告知です。

2009.12.11(fri) LIVE@TOKYO SHIBUYA LUSH
『Good Shout Box vol.1』
OPEN & START 23:30(ALL NIGHT) 
ADV 2,000yen DOOR 2,500yen(1Drink別)
w/
プリングミン
DJ:
福岡晃子(チャットモンチー)
トマソン(オトナモード)
出口博之(monobright)
高橋啓泰(プリングミン)
info:
SHIBUYA LUSH
http://www.toos.co.jp/lush/

チケット予約はこちらまで
info@angstromusic.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミーティア海賊団

ミーティア海賊団
こんばんわ。
Yoshikazeです。

今日は仕事も早く終わり、家でオムライスを作ろうとご飯が炊けるのを待っていると、いつのまにか寝ていて夢を見ました。

それは海賊になった夢。
海賊になるためにいろいろな苦労や困難を乗り越えながら、やっとの想いで船を手にいれた僕は、
新しい大陸を求め大海原に大きな帆を広げ、未知の世界に飛び込んで行く。
そんな夢。

ミーティア気象台はまだ動き始めたばかりでまだイカダほどでしかありませんが、更に大きくなり、より多くの海や世界に羽ばたいていけるようにがんばっていきたいと思います。

写真は海賊の船出の時写真です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生まれるから愛してね

生まれるから愛してね
寒くなって参りましたねえ
神戸から帰ってきたら東京はすっかり寒くって、慌ててコートを引っ張り出しました


一昨日はÅマメたんに劇団四季「ドリーミング」に連れて行ってもらいました
お誕生日プレゼントですって!きゃほー!

んもう、とっても素敵な舞台でした!
キャストの皆さんはお歌もダンスもお芝居も夢のように素晴らしくって!
お衣装も可愛いし、大好きな女優さんも出演されていて、鼻息フンフンしてしまいましたよっ


舞台後はマメちゃんとごはん! ムフフ
そしたら、津村氏とミーティアのジャケやHP等でおなじみのヤスダリョウ君が一緒にいるというので、わざわざ呼び出して合流してもらっちゃいました
女子2人ががっつりごはんを食べてるとこに男子2人はケーキ………
わたしは乙女として何か見直すべきではなかろうか

んで、すっかりミュージカル脳になったわたしとマメちゃんは「ミュージカルカラオケがしたい!」と盛り上がり
早速翌日に約束しました 笑


という訳で昨日はマメちゃん、津村氏、リョウくん、森氏、わたしでカラオケ行って来ましたー!
ミュージカルがいっぱい入っている、「カラオケの鉄人」です
宝塚も劇団四季もレアな曲がたっくさん入っていて大満足でしたよウフフ

わたしはカラオケ大好きなのですが、ミュージカルばっか歌いたがるから、仲良しさんと一緒でないと大概ドン引きされるという……
でもミーティアンズなら大丈夫!(多分
マメちゃんも一緒に歌ってくれたもんね!わーい!

いつも思うのだけど、ミーティアンズのみんなは本当に優しい
ワガママ大王のわたしといつも一緒に遊んでくれて、とっても優しくて本当に居心地が良いのです
身内自慢はいけないとは思うけど、みんな本当に素敵な人たちだなあと常々感謝しています
カラオケにドン引きしないとかそういうことではなくてですね、すごくすごく温かい人たちなのですよ
わたしはみんなに支えられて生きているから、いつか何か恩返しができたらなあと思います

みんなみんな幸せになれー!!

有栖川ソワレ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

過去の証明を静聴せよ(たまには)

過去の証明を静聴せよ(たまには)
一寸ばかり昔の話です
たくさんの知らない人たちと飲む機会がございまして

女「わぁ夕日(写真参照)がキレー」
男「はっ(鼻で笑う感じ)、ねえ、夕日がどうして赤いか知ってる?」
女「知らなーい、なんで??」
男「へえーそんなことも知らないで綺麗とか言うなんて軽薄だね」
女「…」
男「あとさ、クロスの意味も知らずにファッションでネックレス付けてる奴も嫌なんだよな」
女「……」
男「知らずに暢気に生きてるんだからすごいよな。地球に何の貢献もしてないけどな。俺みたいな人間がいないと人類は終わるな」
女「(怒)」
※全て意訳

こんな会話がお隣りで繰り広げられておりました
(目の前の人の話聞け!)
因みに男はもんのすごい頭が良いらしいです
全てが科学で説明できるなら音楽はどうなるのかなー
千秋先輩がなんか言ってた気がするけど忘れた…
感覚で生きるのが自然だと思いますがね、農耕民族ですから
まあでもそれに頼るとたまに間違いが起こりますけど
そもそも言葉に形容されてる感情って本当に共有されてるものなのかしら
「嬉しい」もきっと説明分がつくのでしょう
知った上で嬉しいことに出くわしたらもしかしたら極端に新しい朝を迎えるのかもしれないと思いつつももう少しこのままでいようと平々凡々なマチコ
明日地球が滅亡するなら…の問い掛けはそれこそ軽率だぜ
ナンセンナンセン
で、で、気になったからイロイロ調べたら太陽って本当は7色なんですって
条件が揃えば緑の夕日を見られることもあるそう
空が青いわけとか昼間の太陽が橙なわけとか地球には説明できることもたくさんあるらしい
知りたい方は自分でお調べになってくださいね
語彙もミソも足りないため自信無し

BGM:Friday I'm In Love The Cure

ギャハハ
有栖川matinee

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LEXICON

LEXICON
津村君が書き忘れたせいで、今日は書くことがありません!

JAPANのリズム隊は本当にエキセントリックで格好良い。
10年前20年前と比べて音楽の聴き方が殆ど変わりません。
まー音楽って頭で考えるものでは無いですね。
自分の好きな要素が全部入ってるからその曲を好きになるかって言ったら、それはまた別の話。
己のコンディションやら天候やらで音楽の与える印象も変わってくるってもんで、
それこそ津村談の空の下聴いたら、どうってことない曲だって狂おしく聴こえてしまうもんだろう。
そういう映像と共に脳裏に焼き付いた音楽は愛着だろうが郷愁だろうが大事なもんになるね。

今夜も私は御大MUSEMENT様の、マイスペースにアップされた新曲に酔っております。
冬の雲切り裂くエヤプレーンその尾翼に、振り落とされぬようしがみつく訳だ。

中目黒のレインツリー。
鳴かない丘の音楽家。

置いてけぼりのインスタレーションは、止まない記憶のハレーション。

よっしゃ
マチネ、パス!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ごめんなさい

091114_1642001_3 

つむじです。

昨日、書き込みを忘れてしまいました。

ペナルティかな・・

この一週間・・そう、我々ミーティア気象台のジャケ・ウェブ・その他デザインを一任している「やすだりょう(ぴこぴこりょう)」氏の漫画が賞を取ったとさ。http://www.twn.ne.jp/movie/index.html

これ、英訳は津村が担当しました。へへ

あと、土曜日の嵐の後の夕焼けがすさまじいものでした。

世界が“全て”橙色に。本当にすごかったんです。ちょうど横浜の外国人墓地周辺を散歩していたのですが、あまりの光景に町並みを楽しむことも忘れ見入ってしまいました。

もう「世界の終わり」ってこうかも知れない、と思うほど。

そんな曲があります。

ポーランド出身の作曲家、ヘンリク・グレツキの交響曲第3番「悲歌のシンフォニー」。

ひたすらにゆっくりと、すすり泣くように、でも顔はしっかりと前を向いている・・

日の入りと同時に世界が終わる10分前の曲(なんとなく)。

友達と酒を飲みながら、とか、恋人と一緒に、とか、最高級のワインをついに空ける、とか、それぞれが最期を一生懸命過ごしているのです(やはりなんとなく)

津村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャニーズ

ジャニーズ
こんばんわ。ヨシカズです。
とうとうパソコンが完全に壊れました。今にも爆発しそうな音がしています。

最近ビックリしたこと。
ジャニーズの錦戸くんという人が関ジャニとNEWSの両方に所属しているということ。
そんなことができるんですね。
忙しそうですね。
羨ましいですね。
ちなみに僕は昔からTOKIOが好きです。
最近嵐もいい曲を出しているのでがんばってほしいです。

どうでもいいことですいません。

ヨシカズ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蒜山と書いてヒルゼンと読む

蒜山と書いてヒルゼンと読む
こんばんは 有栖川晴れ女です
写真は大山(だいせん


えーまだいるのーとの声が聞こえてきそうですが、ぶらり神戸の旅はまだまだ継続中
日本海のカニさんは涙がでる程んまかったです(実際は食べ過ぎでお腹がでました
東京を旅立って以来、一向にお腹が引っ込みません
これは一体どうしたことか………


もー本当に食べるものみんな美味しくて、ついつい食べ過ぎちゃってですね

島根県は皆生温泉のカニ、蒜山のジャージー牛乳、出雲のお蕎麦
神戸帰って来てからも、フグに豚足、鴨鍋、煮豚、穴子のおうどん、サバの山椒煮、、、
んままままま


神戸はスイーツ激戦区なので、甘い物も美味しいです
素晴らしいことに、有名店じゃなくたってそのへんのケーキ屋さんにぷらっと入ってもハズレなし
東京のデパ地下に入っているお店も神戸発祥のところが多いのですよ(だから神戸の人へのお土産は困ります
という訳で、ケーキにも非常に恵まれております
むふふふふ


そんな神戸好きのわたしのオススメスポットを唐突にご紹介


☆北野坂(異人館のあるあたり)のにしむら珈琲

神戸に来たらどんなにハードスケジュールでも100%行く程、大好きな喫茶店です

北野坂のにしむら珈琲は普通の店舗と違って、昔は会員制だったとか
建物や調度品も素敵なら、食器も女給さんの制服も、ついでにお値段も素敵なことになってます
んもー、とにかく雰囲気がど真ん中!
いつか自分の家を建てるなら、絶対北野坂のにしむら珈琲か銀座のトリコロールみたいな内装にするんだいっ
「浪漫」といえるおうちが欲しいです
つまりそんな感じです


☆宝塚大劇場

やっぱり宝塚は大劇場よね!
東京の劇場も素敵ですが、本拠地はやっぱりすごい
宝塚駅に向かう電車の中から赤い屋根の群れが見え、駅に降り立ったら花の道という素敵な石畳の道を歩いて劇場に向かうのですが、そのワクワク感といったら舞浜駅からデズニーランドに向かう興奮度合といい勝負
すごかろう!
昔は劇場の隣に遊園地や動物園があったので、それはもう夢のようなテーマパークでした
今はもう遊園地も動物園もないけれど、たくさんの喫茶店やお店が入った劇場は初めての方は驚かれるんじゃないかな


という訳で、今日は久しぶりに大劇場へ行ってきます
演目は宙組の「カサブランカ」
往年の名映画を初舞台化した作品です
しかも、宙組のトップさんコンビの大劇場御披露目公演なのですよ!
宝塚をご存知ない方にはナンノコトヤーラかと思いますが、主役の役者さんが代替わりしたみたいな感じです


いやあ、楽しみ楽しみっ

有栖川ソワレ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水玉の傘 案山子の帽子

水玉の傘 案山子の帽子

今晩ワ
有栖川コラーゲンです

晴れじゃないお天気が続いてますね
津村氏のような含み無く(二日前の徒然参照)雨がキライです
雨の日はハタっと窓を閉じ可能な限り心も閉ざし行き過ぎていくのを待つのみ
予定はキャンセルで」が本音

ですがうちの太鼓屋のおにいさまに教えていただいたroger joseph manning jr.のwish it would rain
あれを雨の日に聴くと愉しい
なんというか私ギターのアルペジオが大好きでして
この曲のソレは手足の生えたクレヨンが傘をさしながら躍る姿を想像させられるわけです
タッターンタッ
タッタラーンタ
水の上を滑るように飛んで跳ねて
クルクルパシャパシャぴちゃん
てな感じ
止まない雨はない、と
有名過ぎる言葉を観念的に捉えられる瞬間なわけです
これは晴れた空や澄み切った空気の中では起こり得ないでしょう
想像って素晴らしいな

プレゼントをもらいごきげん
マチコ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

walkin' after midnight

walkin' after midnight
へい大幅に日付変更線を跨いでしまいましたが、
皆さんこんばんは、
walkin' after midnightの時間です。
信号機からシルエットだけ抜け出しそうな、
こんな時間に闊歩するの割と好きです。
これもこの休暇の成せる技。
昼間では目に付かないものがやたらと目を引きます。
交通標識や空き缶のゴミ箱、
皆意志を持ってそこに居るように見えます。
無機物たちの深夜。

そういえば昔、津村と二人忍び込んだ深夜の西武スタジアムは確か、ラン展の展示中で、
薄闇の中微かにライトアップされるランの美しさと不気味さ、
門をよじ登る様を警備員の方に見つかった気まずさ、
鮮明に記憶しております。
こういうのは別に書いていいんだよね?
削除しますか?

今はもう忍び込んだりしません。
深夜の徘徊に目的などありません。
しかしこの時期の街灯やら信号機やら、
夜の灯りは綺麗ですね。

音楽も余計に美しく響くってもんです。

画像は深夜とは全く関係のない、
この夏、植え込みで踊っていたせんとくん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨について

雨について
雨男、津村です

今、雨が降っています。

猫さんは無関係。

会社で「今晩は雨、降るって」と耳にすると、私はとりあえず残念そうな顔をしていると思います。
しかし、内心は表面ほどでは無いのです。

確かに、自転車を諦め嫌いな電車に乗らなくてはならないと考えると、残念でなりません。

でも、実はそんなに雨自体は厭わないのです。

「窓をうつ雨は 過去へのオマージュ」
「突然の雨に 蘇る過去」
などと、時々歌詞にもします。

何となくですが、少し静かで、物思いに更けると言うのでしょうか、しとしと、という音が好きなのかしら‥
部屋で耳をそばだててゐると、うとうと。

それがまた、少し幸せだったり。

何の気も無しに、ギターを手に取ってみたり。でも、これで曲が出来たことなど一度も有りはしません。

やはり、そういう類(私の中で)の音楽はあるもので、憧れます。
パッと召せニーの「Beyond the Missori Sky」に収録されている、ニューシネマパラダイスのテーマ曲。別に雨を象徴する曲では無いのですが、あの、ゆっくりした、少しだけ自分のために祈れるやうな、あの感じ。

ああ、また雨のSAYで、ちょっぴりおセンチ。

あ ほら 眠くなってきた

土砂降りは嫌です

あー あれしてこれして‥
まーいっか

強くなってきた

近所の灰色の猫はちゃんと家に入れてるかしら?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

827_4こんばんは。ヨシカズです。

遅くなりましたが先日はたくさんの方に来て頂き
本当にありがとうございました!!
たくさんの差し入れ、たくさんの嬉しいお言葉を頂けて、
そして皆さんにあえて本当に嬉しかったです!!
どうも有り難うございました!!

さて今回は何を書こうかとテレビを見ていたら、
サッカーのニュースをやっていました。
僕はスポーツは中学校にバスケをやっていて
それ以外のスポーツもうまくないのですが、野球もサッカーも
その他の球技も基本的に好きです。

その中でもサッカーは見てるだけもおもしろくて
ちょくちょくニュースや試合も見たりしているのですが
そのニュースでは千葉が勝たなければJ2降格という大事な
川崎と千葉の試合をしていました。

特に好きなチームとか好きな選手とかがいる訳ではないのですが
なぜか千葉の巻選手が僕はずっと前から気になっていました。

僕の弟に似ているからなのか、前に代表に入った時に印象に残っているからなのか
なぜか他人な感じがしなく、心の奥で密かに応援していました。

けれども今回の試合で健闘したにも関わらず負けてしまい
初めてのJ2に降格が決定してしまいました。

負けた後、サポーターに謝罪をする選手達
それを拍手で応え讃えるサポーター達
インタビューで悔しさのあまり涙をこらえようとするけど
耐えきれず泣き出してしまいながらも
感謝の気持ちを伝える巻選手

僕も涙が止まりませんでした。
チームとサポーターとの愛
それに応えられなかった悔しさ
すべてが伝わってきてもらい泣き

是非これからもがんばり続けてJ1に上がって更に
がんばってほしいものです。

なんだかこんな僕からスポーツの話題が出るなんて
とても変な感じですが以上でございます。

写真は近所の海の近くにいた人懐っこい猫です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

パラディソ其の弐

パラディソ其の弐
パラディソ其の弐
どうも、日本の名湯ツムラです。

昨日の山梨県は丹波山村に続いて、本日は奥多摩湖の反対側にある、東京は檜原村へ行って参りました。

すがすがしい朝、8時過ぎにカメムシの宿を出発し、すぐに東京へ入り、奥多摩周遊道路へと向かう。この道は山をぐるりうねうねと周りながら、秋川渓谷へ続く道。しかし、そんな道、どうしても走り屋をくすぐるらしく、道路入り口には「病院に搬送されるまで2時間」と、ご親切にも看板を掲げているのです。

9時になり、門が開く。数台のバイクが一斉にスタートする中、自転車は私のみ。

走り出してしばらくすると、いかに舐めていたか反省させられました。登り始めて10kmほど、一度も軽い下りはおろか平坦なポイントが無いのです。

コンナノ‥ハジメテ‥
本当に、辛かった。

途中の見晴らし駐車場に準備中の屋台があり、飲み物を求めたところ「無い」と一蹴。いやいや、おじさんや、その麦茶は? と言わんばかりの目で2リットルのボトルを見つめる。
「一杯ならいいよ」
「本当ですか!?」
表面張力ヨロシク並々と紙コップに注ぎ、一気飲み。うまかった!
2kmほど登ると、ようやく下り!
「フー!」とか叫びながら勢いよく下る。
そうすると汗が一気に冷え体が冷たくなる。
と、そんなところに「都民の森」という観光スポットが。暖かい飲み物を求め寄ると、檜原村物産展をやっているではないですか。
すいとん、くるみ味噌の団子(激うま)、おやき‥ 最高の一時。

また少し下ると、数馬温泉が。いくっきゃないでしょ、と駆け込む。客は私のみ。屋上には明媚な山々を臨める露天も! 幸せでした。

その後も渓谷沿いを順調に下り、五日市まで。

今なら天下の剣、箱根も行けそうな気がする。

2日間の総走行距離、205km。

この山あり谷あり天国あり感、これを確かめたくなるのでしょう。だって、なんか似てません? 人生。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダンソサンバ

ダンソサンバ
遅ればせながら
先日のライブにご来場下さった皆様、本当にありがとうございました!
皆様の笑顔、一生の思い出です
あんなに沢山の方に温かく見守って頂けてミーティアは本当に幸せ者でございます


さて、ライブも終わってわたくし現在リフレッシュしております
大好きな街、神戸に来ているのです むふふ
昨日はおじーちゃんおばぁちゃんちに泊まり、今日は叔父叔母宅へ遊びに行きました
明日からは日本海へカニ食べに行きます
イエーイ


叔父は音楽好きでジャズを歌うのが趣味なので、以前出張していた台湾に遊びに行くとよくジャズバーに連れて行ってくれました
で、今日「わたしCD出してこないだレコ発ライブしたよ!」と報告したところ………

「おう!俺もCD出したよ!」とCDくれました
先越されてた………! 笑
日本でもライブやってるそうな
ミーティアも負けずにがんばりますっ


有栖川ソワレ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パラディソ銀河 〜ようこそ奥多摩へ〜

パラディソ銀河 〜ようこそ奥多摩へ〜
パラディソ銀河 〜ようこそ奥多摩へ〜
パラディソ銀河 〜ようこそ奥多摩へ〜
パラディソ銀河 〜ようこそ奥多摩へ〜
津村っす

今、東京は西の果て、奥多摩をさらに越えた山梨県は丹波山村に来ています。

ここの所、バタバタしておりナカナカ遠出の機会が無かったのですが、ライブも終え、他追われていたことも一時的に終えたので、愛車のくりちゃん(クリスマスに買ったから)に乗って旅に出ることにしました。

今朝、宿を探し、3000円で素泊まりが出来る宿に電話をかける。

「宿から、のめこい湯って近いですか?」
「ああ、ワキャナイデス」
「?」
「ワキャナイデス」
「Why can I death?」
わけないよ、とのこと。
この宿の先には、以前一度行ったことのある「のめこい湯」があり、そこを目的地に設定。車でも遠かった記憶があるため、寄り道はできないな‥

11時に遅い出発。近所の自転車屋にて空気を入れ油を注す。快適だ。
順調に奥多摩へ着くと、徐々に坂がきつくなる。普段は駅周辺で宿をとり、そこを拠点に日原鍾乳洞とかに行くのですが、今日の目的地はそこからさらに登ること30km。奥多摩湖への道のりは、結構厳しいのです。とくにトンネルが怖い。狭い暗いcry。しかし皆さん、終わらないトンネルは無いのです。そう、人生においても‥

てなわけで、なんとか奥多摩湖に到着。水分補給+一服してすぐに出発。陽が沈もうとしている。

そこからさらに20km。ヒーコラヒーコラふらふらでたどり着いた「のめこい湯」。チョーーー疲れた。

最初に熱いシャワーで顔と体の塩を洗い流した時の気持ちよさったら、最高どす!ゆっくり露天も楽しみたかったのですが、疲れすぎ+空腹のため、早々にあがる。風呂あがりの17アイスのうまいこと!
こと時点で外は真っ暗闇‥ とりあえず隣接する道の駅の食堂で腹ごしらえ。

土産屋で朝食のパンを購入。店員さんに「この時間、自転車乗ってる人、います?」「うーん、いません。」
ですよね。なんてったって暗い。とにかく暗い。鹿や猪が出るんだと‥

勇気を出して再びくりちゃんを漕ぎ出す。

くら! 本当に何も見えない! こえー! こえー!

下りで良かった。びびりつつも20分ほどで宿に到着。外に干し柿を干している様な、ふっるーい宿。

とりあえず、タオル+靴下+上着×2を洗う。今、おばあちゃんがくれた、やたらとデカい里芋を肴に、道の駅で買った地ビールを楽しんでいます。そして、やたらと「カメムシ」が多い。幼きころは「屁っぷり虫」と呼んでた、アレ。一匹元気なやつがゲッポウを繰り返している。

明日は早くに出て、秋川渓谷だ。

続きはスカパー!で。
ツムランマもチチチョビレ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポコ ア ポコ

ポコ ア ポコ

先日のライブ、あの場にいらした全ての方々本当にどーもありがとうございました
人が多いなー
とは思っていましたがステージ側からみるお客様のお顔の多さったら圧巻そのもの
なんだか胸がいっぱいになったのでした
あの日あの場所に居た人達が私たちミーティア気象台と同じく幸せな気持ちに包まれたことを願って…

matinee

| | コメント (0) | トラックバック (0)

A Dream Goes On Forever

A Dream Goes On Forever
無事ライブが終わりまして、
少々抜けてます。

髪の毛も順調に、
抜けてます。

津村君、
昨日のブログも、
抜けてます。

あイヤ、いいのか。

改めまして、
ライブにお越し下さった皆様、
本当にありがとうございました。

私は長い休暇の残り少ない日々を、
非常に穏やかなテンションで満喫しております。
漂流してる気分がどうか、
黒板にでも書こうか。
これは引用です。
カーネーション直枝さんのような詩を、
いつか書きたい。

画像はとある展示で見つけた、
揺らの助。
尾鷲ヒノキ製。
愛される要素満載です。

さあまた気持ち良く吐き出すために、
良い音楽を沢山吸収しよう。

本日のフェイバリットトラックは、
The Alan Parsons Project
”Don't Let It Show”
美しいです。
80年代に書かれた最も美しいメロディのひとつ。

そして久々聴いたトッドラングレン夢は果てしなく。
頑張っていこうと思いました。

森有史

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月3日

ライブにお越し下さった皆様、本当にありがとうございました。

2009年11月3日。
ミーティア気象台の活動において、
過去のどのライブより、
レコーディングの完パケ日より、
CDの発売日より、
何よりも大事な日となりました。
この日、僕たちは幸せでした。

otoutaさん、
the remember me の皆さん、
そしてモナレコードの皆さん、
この場をかりて感謝申し上げます。

本当にありがとうございました。

また皆さんと楽しい時間を共有したいので、
ミーティアはこれからも頑張ります。

何卒よろしくお願いします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ライブに来て下さった

ライブに来て下さった
皆様、本当にありがとうございました。

おかげ様で楽しいライブとすることができました。

幸せです。

まずはotouta様。本当に素晴らしい。メンバーお一人お一人が厚いキャリアをお持ちの方々で、演奏、曲、アレンジ、あとオーラですね、グレイトです。ボーカルにはwafflesの方が参加されていて、極めて可愛い、お洒落な音楽でした。また見たい!

そしてthe remember me。MCでも話したんですが、曲が兎に角好き。あれほど良質な日本語ポップスを聞かせてくれるバンドは希有だと思います。ミ○チルよりいい。ライブもガンガンこなしている強者だけあって、演奏もパフォーマンスもグレイトでした。またご一緒したい!

そして、本当に大勢のお客様がいらして下さいました。今日の成功は皆様のおかげです。差し入れも、高級お菓子を山ほどいただきました。スウィーツ好きの我々は大喜び。

本当に楽しい1日でした。

今後ともよろしくお願いします。

津村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気象速報

気象速報
明日のでばーん
は、20時半だそうでございます

でも、しつこいようだが対バン様が豪華なので、是非とも最初から最後までご覧頂きたいと思います
お気をつけていらして下さいませませ


では、これからミーティア稽古にれっつらごー!

11月3日(火)
下北沢mona records
open18:00/start18:30
adv:\2000/open:\2300
出演:otouta/the remenber me/ミーティア気象台


有栖川ソワレ

| | コメント (0) | トラックバック (0)


皆さん、こんばんわ。ヨシカズです。
日付が変わって明日3日はとうとう明日はライブです!
そのためおとといから東京に来ています。
それにしても相変わらず東京は人が多いですね。
よく思うことなのですが、東京の通勤ラッシュなどの満員電車が日本の犯罪を引き起こす原因の一つなっているじゃないかなと思います。
みんな他の人を押し退けてまで自分勝手な行動をしたり、豚バコのようにあんなにぎゅうぎゅうに詰められるような環境に毎日いたら、相手を想いやる気持ちどころか人間を嫌いになると思います。
さっきもニュースを見ていたら、父が子どもや母を殺したり、警官に襲いかかったりと悲しいニュースばかりです。
満員電車が解消されたら日本の犯罪が減るんじゃないかなって勝手に思っています。
みんな本当はいい人なんです。けど環境やきっかけ次第で悪い人にもなってしまう。そうならないように政治家の皆さんにがんばってほしいものです。
僕らもそんな歪んだ気持ちを浄化できるような素敵な音楽を奏でられるよう日々精進していきたいと思います。
なんだか暗い話題になってすいません。
写真は全然関係ありませんが大阪に行ったときにあった、でっかいどんべいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »