« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

予告通りの兄貴の話1

予告通りの兄貴の話1
その名はSir. John Johns。
アンチかわがままか妄想か判らない発言で世(の一部)を煙に巻く。
前衛とPOPの狭間で音楽(と周りの人)に煙を撒く。

又の名をAndy Partridge。
快感という名の記号を冠し、毒にも薬にもなり得る音楽、作り続けて30余年。
私の人生より少しだけ歴史の長いその音楽は、幾つになっても解き明かせない小難しい文学のようで、
でもその人懐っこくも普遍的なメロディのせいで高尚感は全く無いんだな。

XTCだとか成層圏の侯爵という、一番好きなバンドのフロントマンの話。

いや、兄貴って風情ではないな。
やたら面白いんだけどよく分からないし仲良くなり難い学校の先生、な感じがします。

アーティストというよりは思想家の類。
(長いのでいつかに続く)

| | コメント (1) | トラックバック (0)


瞑らデス。
良い天気。休日。そして仕事。横浜にイマス。三日月ホテルの袂にて、海を眺めて寄り添う恋人たちの後ろでクタクタの足をマッサージしてます。おっさんの如く。ああ、雀がかわいい。

この3週間で3キロワット太りました。

おっかしーなー

風が少し冷たくなって距離がより近づく。 魚が跳ねる
風車がよく回る

愛が世界を回らせる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たぶん、これで携帯からも送れるようになったはず。
こんばんわ、ヨシカズです。

久々に携帯を変えて、メールアドレスも変えることになったため、いろいろ面倒くさいことになっています。

一気に新しい携帯になったためにいろいろついていけない事ばかりでけでなく、使いにくいんのって。

折り畳みだったり、全部タッチパネルとかはもちろん、二つに別れる携帯なんて使いたくないので、デザインのみでこの携帯にしました。

コピー&ペーストもできないくらい不便な携帯でますます携帯無精になりそうです…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


こんばんはマチネです
只今日本の南側におります
船長のDJが凄い!
これからドリフトダイビングしようと船尾でエントリー準備していたら

わたしの〜おはかの〜ま〜えで〜

って
ちょっと!

私は楽しんでます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

嘘吐きの汗

ミーティアぶろぐはなんかあれですね

交換日記みたいな気分

小学生のころ、交換日記、すきでした

大概誰かが止めてフェードアウトするんだけど、わたしはいつも楽しみにしてて、止めたことは一度もなかったなー

交換日記自体がすきっていうよりも、当時から文章かくのがすきだったのです
今も昔も、文章かくのはすき

(だって今でも3つぶろぐ書いてる!)


メールは不精なのですが 笑


という訳で有栖川交換日記です

現在絶賛風邪っぴき中

先々週くらいから鼻水ツルツルしてて、先週末には治ったかしら、と思っていたら、また今週から咳風邪

半月で二種類も風邪ひけるのってあるいみ才能
だよね!
あはははは!

今日はおうちでゴロゴロしつつ、溜めまくっている積ん読本の消化をば
漫画は何冊買っても大体その日中に読んじゃうのだけど、活字は手に入れたら満足しちゃう質のようで
電車移動で読んだりするのに置いとく、ていうのもあるのですが


で、今日はついに読みかけで放置していた本の数々をこなそうと、手にとった


一時間も経たずに寝た


密林さんからシリーズで取り寄せて手付かずのとか、未読小説がたくさんあるので、ちょこちょこ読んでいこう…………

有栖川ソワレ

| | コメント (0) | トラックバック (0)


アブネエ
先週あんな風に書いておきながら消えるとこでした。
海千山千の兄ィの話したいですが、残念ながらネミィ。
予告来週は兄貴三昧です!
おやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


つむらです。
この写真のこのギターが気になってゐるのです。
デビッドボウイ兄さんのreality tourっつったかな? ライブ録音のCDのジャケのやつ。メチャクチャかっちょよし。

初めてボウイ兄さんを聞いたのは、多分小学校入る前後にあった「ラビリンス」という映画。兄さんが魔王的な役で出演し音楽もご担当。楽しくて、記憶を遡る限り初めて映画そして音楽に惚れた作品でした。
高校2年生の頃、夜何気なくつけたテレビで再会。あ、デビッドボウイだったんだ、って。
大学1年生の頃、そのCDを偶然見つけ、当然購入。AS THE WORLD FALLS DOWNはとても美しく切なく又不思議な名曲。

ラビリンスは始まりなのです。

こう考えると、兄さんには多謝多謝です。

さあ森くん、君の兄さん話を聞かせておくれ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不届き者

先週は消えてしまってすいませんでした。ヨシカズです。

忘れてもいないし、ちゃんと送ってもいたのですか、携帯を変えたからなのかよくわかりませんが、
うまくアップできません。

これを今書いていても、ちゃんとのるのかもわからずに書いてます。

この日記が、願いが届きますように☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とかなくてしす

みんな大変そうですなあ

有栖川続おさんどんは、まだまだ飽きずにおさんどんしております


おさんどんていう単語を初めて目にしたるは、わたくしの青春「るろうに剣心」にて

あ、すごい

「るろ」までしか入れてないのに、携帯がるろうに剣心て予測した 笑
さすが我が子!

よし今日からお前の名前は木賀峰約だ(なんでもあらかじめ予測してるひと


さて、るろうに剣心は、わたくしの歴史をごっそり持っていった不朽の名作

「ふき」までで不朽の名作てでたよ

こやつ、できる………!
(なんか携帯にわたしのパーソナリティを握られているような)
(さすが木賀峰…!)


で、剣心様ですよ
幼少期のお名前は心太
ところてんじゃないよ、しんただよ!

るろ剣といえば、赤報隊の相楽隊長がすきでした


本編全然出てこなくね?
とか言っちゃイヤン

隊長は女子の妄想力を掻き立てる、永遠の生首です(野晒し
かっこいいんだよ……!

明治維新は難しい歴史のお勉強だけど、わたしはるろ剣のおかげで楽しかったです

でも、いまだに薩長とかよくわかんないけどね!


なんにせよ、まんがというのは難しいお勉強の世界を大変スムーズに導いて下さる、素敵なツールでもあります
わたしの源氏物語は子細漏らさず「あさきゆめみし」です
あの人間関係を覚えるには、まんがなしでは不可能だ

源氏物語では葵の上がすきです

またよくわかんなくなってきた
要するに有栖川さんの頭の中は大半がまんがでできているって話です

有栖川ソワレ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つむらです。
大変失礼しました。火曜日までは覚えていたのですが‥

さて、この一週間は、また咳に悩まされています。
年始に2ヶ月弱に渡って声をつぶしたばかりなのに、また再発したわけで
咳しすぎてPUKEしたのは初めてで
毎年こんなに雨が降っていたかしらこんなに風が吹いていたかしら。
ナミダメ2010

来週は忘れません!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日ブログを更新しなきゃいけないなら私は、悲しい

| | コメント (0) | トラックバック (0)


にちようびにはひとりがきえた
すいようびにもまたひとり

さいごになくのはどのねいろ
あかりがついたら みんなはどこだ

…凄く寡黙なブログになっとる!
メンバー減ったのかな
いや4月は何かと忙しいですから
森です
私は連日の温度差に風邪気味です
べたな反応してんじゃないよと自分の体に言いたい

おらの免疫がんばれ
ハイラマズのHAWAII聴きながら寝よ
効きそう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハヤシガール

ハヤシガール
最近お料理にハマってます
有栖川おさんどんです


今日の晩ご飯はハヤシライス
先日森氏が学生時代に毎日ハヤシライスを食べてたって話をしてて、そしたら周りがよくハヤシライスの話をしてる上に、Å界隈ではハヤシライス好きのハヤシボーイなる名称まで生まれてている今日この頃


カレーは好きだけど、そういえばハヤシライスってそんなに馴染みがなくて、思えば数年ご無沙汰してるかも?
てことで、わたしも流行に乗っかって、森ガールならぬハヤシガールになりましたよ


んまかった

で、「晩ご飯はハヤシライスだよ」て森氏にゆったら、これから食べに来てくれるらしい
ドキドキ
おくちに合うと良いなあ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ルックライク

Åかっこよさげですね
いーないーな
先日のライブ依頼音楽の人では無くなった有栖川ただの人です
4月のせいか至る所で生活新たにしている人多し
空は青いし花もキレイやし嬉しい嬉しい春なんだけど
芽出ず蕾膨らまず花咲かずのヘタレっぷり
そっぽ向いてるしヘソ曲がってます
トホホですよトホホ
内から出るもの無いならば剣と盾で武装するわん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春は春で花騒ぎ

春は春で花騒ぎ
森です。

桜祭りも一段落して参りましたが、
毎年桜ソングを探すのが好きです。

今年の栄冠はバンパイヤウィークエンドの“I Think UR A Contra“に決定。
桜迷路にざっと風吹く感覚。
思い出すのは音無響子さん。
あとは、BUCK-TICKのアルペジオってのは桜感ありますね。
SAKURAなんて名曲もありましたね。
あ、ゾンビーズの“Walking In The Sun“なんかは別格ですね。
桜迷路。
なんだよ語彙が乏しいな。

私個人の近況としましては、ミーティアボーカル津村との別ユニットÅのレコーディングにて、自らの技術不足とゲスト陣の快演に一喜一憂。
しかして愉快なレコーディング風景。
かっこいいもの構築中。

はたまた4/18(日)にはstarkeというユニットで一緒にやっているfjordne氏と二人でライブします。
下北沢ERAにて。
ピアノ、ドラム&etc。
なんか自由で充実したことになってますんで、是非ともお運び下さい。

今年は今までに知らない桜の表情を見ました。
とある照明会社のライトアップにて漆黒に浮かぶ白粉化粧。
おどろしい印象も相まってその美しさに拍車そして喝采。
さくらさくら言って馬鹿みたいですが、にっぽんじんだもんよ。

おやすみジャパン。
明日も好い日にしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


お口の恋人、つむらです。
仕事が新しくなってから、早朝に家を出ています。そして毎日スーツを着るようになりました。
生活の全てがこれまでとはガラリと変わり、swimmin'ブソクですが、元気です。

てなもんで、必然的に音楽に取り組む時間が減りはしますが、そうしてからそのアリガタミを知るが世の常。というか、音楽に対する感度が上がったとも言えるかしら。
特に柔らかなオルガンの奏でる和音にビビビ。
それと、これまでも「祈り」を大きなテーマにしていましたが、そこにも新しい気づきがありました。
やはり、自分のためには祈れないな、ということ。今更だけど、そう思います。
大昔から、目に見えない神さまに話しかけてるんですね。
いや、宗教の話しがしたいのでは無く、そんな人の恒常的?隠しきれない慢性的弱さを、愛おしく思います。

そりゃあ一人じゃ生きていけないよ。

なんて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんばんわ。ヨシカズです。

今週はまた東京に来ています。
こっちは雨が降っていて寒いですね。
今週はあまりネタがないのでこれくらいにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

乙女其の弐

やー
携帯の充電切れちゃってましたんin友人宅

有栖川弐号機は四季の中で秋が一番すきかなあ
生まれた季節が関係あるのかなおねいちゃん

春は花粉症
やうやう鼻水たれゆく
夏は汗と共に全ての体力を根こそがれ
冬はさむさにて腹痛
炭もて渡らないけどこたつで丸くなることいとつきづきし
あれつきづきしってなんだっけか

よくわからんが
生きてゆくのって大変ですね
秋は割と健康なので、すきですよ


昨日はだいすきなおともだちのバンドのお手伝い
山の上にてレコーディングしてきました
たのしかった!

一日中聴いてたのですが、とてもかっこよくなりそうな雰囲気、だったので出来上がりがすーごく楽しみですよよよよよ

有栖川ソワレ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

乙女其の弌

そうなんです
私は夏が好きなんです
あ、ちょっと前のめり過ぎました
有栖川平慈英、改め、有栖川マチネ(乙女組)です

先日も夏を思い浮かべるのに最適なシーンを探していた所殆どが音か匂いでした

「プールサイドの騒音」
「低い所にとまった蝉のやたらでかい鳴き声」
「カルピスを混ぜたときの氷」
「夕方に汗冷やす一瞬の風」
「蜩」
「飛蝗が草を食す音」
「風鈴」
「カブトムシの匂い」
「花火の火の粉の残り香」
夏の匂いってのは土とか木とか虫とか空気とか全部が蒸されて混ざったようななんとも言えぬ匂いなんだよな


暑さにやられながら
「今日もあちいね」
「そうだね」
「…」
「あついねぇ」
「そうだねぇ…」
BGM:みんみん蝉&自転車引く音
そんな感じがたまらなく好きで好きで切ないのですよ

毎年その季節が来るのを待ち侘びて去るのを惜しむからかな

大人になる度に夏があっという間に感じる
来年は節目だし
なにか夏の計画立てようかしら
一生忘れない最上級の夏

夏なつ言ってますが私春好きですよ

特に春一番とソメイヨシノ
踊りませんか
ラッタラー

| | コメント (0) | トラックバック (0)


野郎其の弐もまた戯れ言なり

花木の今日、割と空いてる電車には大音量で額をぶつける酔いどれ率も高く、
皆物言わぬ桜に皆くらくらしてる模様。
年一ならば諭さぬがこの国の美学。

そうです、4月はミーティアのシーズンズグリーティング。
毎年ボーカル津村が調子いいってだけだけど。

ミーティア今年は曲作りに集中して参ります。
アイデアだけなら兎に角ばっちり。

置いていくのか置いてけぼりかは定かでないが、我々でしか出来ないことをします。
夜桜ではなく煙草の煙に誓う。
ってなとこで真夏日を待つ♀にパス!

酔い乱文ご容赦。
皆様今週末は思い思いの桜に酔いましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月バカですね、ばか先日パンクしたため某駅にとめたら翌朝撤去されたクリちゃん(自転車)を訪ねてパンク修理キットを持参し海のそばまで行きまして予想以上の数の穴のあいたレンコンさんとなったチューブであったためパッチが足りず管理人のおじさんに助けを求めたところガムテープをだされました、ふう、つむらです。

コミュニケーションって大切デスネ。そのおじさん、最後には事務所にお招き下さり、お湯(給湯器が無いのでポットの熱湯をバケツに注ぎ水を足したもの)をご用意下さり、ワタクシのケガレた手を洗うよう促して下さいました。
ガムテープも意外にイケることにもビッ栗。
いやあ、桜が美しくなっていますね。確か、昨年は東京目黒区は祐天寺の桜吹雪を眺めておりました。あすこはね、素晴らしいですよ。境内なのでドンチャン騒ぎを遂行する愚連隊もおりませんし。
さて、今年はどこでどうしましょうね。

4月と言ったら思い出していただきたいのはミーティア気象台ですよ。春を桜をそのまどろみを表現せんとした愛しき楽曲たち。今年は如何なる微睡みが生まれることやら。ああ眠い。

そういえば、今日、新しい勤め先に提出するため健康診断を受けるべく総合病院へ行ったのですが、受付のお姉さん
「○○大学の学生さんですか?」
「いいえ」
用紙に個人情報を記載し手渡し、また
「○○大学の学生さんですか?」
「‥いいえ」

最近、学生に見られることが多い。たしかに平日の昼間にジーンズ+パーカー姿で彷徨いているけど嫌じゃないけどというか悪い気はしないけどというかむしろ少し嬉しいかもだけど、歳相応の大人ッポサも、そろそろ欲しいかも知れない。
あれぃや、取り留めの無い文章ですね。

さあさあ4月だ野郎ドモー
s_100102_1324001.amcをダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »